本日:
昨日:
URL:http://psychology.jugem.cc/
管理人:浅野教授 neko_colum@hotmail.com
「いんちき」掲示板
 虚構はしょせん虚構に過ぎない。だが虚構を求める人々の心は「真実」だ

プロフィール

psychology

 浅野教授のいんちき心理学研究所

いんちき心理学とは

 世の中に溢れる言説は正しいことばかりではありません。むしろ正しくない「いんちき」な言説がまかり通っています。

 「少年犯罪が凶悪化している」
 「最近の母親は母性愛が薄れている」
 「イルカは可愛くて心優しい動物だ」


 ほんとーですかー?なんかうさんくさくないですかー?
 結論から言うと、上記の言説は全ていんちきです。自説に都合のいい例だけを紹介したり、目に見えるものだけを盲信するといんちきな言説になるという好例です(これらの言説のどこがいんちきなのかは本サイトのコラムで紹介します)。

 このサイトではいんちき心理学の祖にして第一人者(研究者は私しかいませんので、自動的に一番上になります。見方を変えれば一番下ですが)である教授が、こういったいんちきな物事を講義という形で、真実を暴いたり、世の虚構を逆手にとって笑い話しを作り上げます 。

 いんちき心理学を学べば、こういったいんちきな物事から解放され真実に一歩近づけるかもしれません。
 なんだか怪しいセミナーの解説文みたいですが「かもしれない」が一つのポイントで、全てのいんちきを解説し終わった後にも、真実はなく何も残らないかもしれません。この講義自体がいんちきなのかもしれません。しかし、それもまたいんちき心理学にふさわしい結末でしょう。何故っていんちきですから。

 なお、書かれている内容は、いんちきではあるが心理学ではない話や、心理学の話だがいんちきではない話や、いんちきでも心理学でもない話も出てきますが、それは「いんちき心理学」なので全く問題ありません。

 いんちき心理学は、インチキ心理学とは書かないでください。インチキとカタカナで書くとどこか固い雰囲気が出るからです。あくまでも軽く柔らかく面白くいんちきの解説をする。それがいんちき心理学です。


 管理人について

サイトのなまえ
「いんちき」心理学研究所という名前だけど、あまり心理学っぽくはない。何故ならいんちきだから。
かんりにんのよばれかた
「あさぴん」とかいう恥ずかしい名前だぞ。元ねたは彼氏彼女の事情だ。
どんなサイト?
心理学と猫で客を呼び寄せて、どうでもいい駄文を読ませるインチキサイトだ。ぼったくりバーと同じ手口だな。
やる気
週に3〜4回は更新できたらいいなあと思ってるけど、思ってるだけらしいぞ。極悪非道。その名はあさぴん。
ひきもこってるところ
大阪のどこかでひきこもってるらしいぞ。ひきこもりのくせに梅田によくいるらしい。
なんかモノよこせと主張できる日
5月31日らしいが主張できるだけでもらえたためしはないけどな。どうせオイラは嫌われ者さ。
生えてるかどうか
生えてるらしいぞ。下品だな。
すきなこと・もの
心理学、なまける、げーむ、からおけ、読書、にゃーにゃーいう物体、じょしこーせー。エロオヤジかよ!
きらいなこと・もの
面倒なこと、モテ野郎、ばれんたいん、めりーくるしみます。要するに非モテだ。
よくいうことば
「まあ」「どうでもいい」「というか」「とりあえず」。腐った人格が反映されてるな。



 コンテンツについて

サイト説明
管理人の事とか内容解説をししてるけど、適当に書いてるっぽいぞ。騙されるな。
いんちき心理学講義
いんちきくさいことを"心理学"と銘うって適当に書いてるぞ。騙されるな。
セコい神話
世の中の変な作り話を解説してるぞ。騙されるな。
白猫と黒猫の対話集
インチキくさい猫と猫がなんか語ってるが、本当に猫かあやしいもんだ。騙されるな。
浅野教授のいんちきメモ
分類不能のいんちきな文章を載せているぞ。騙されるな。
手紙
送られてきたら感激して泣くとか言ってるが、きっとウソ泣きだ。騙されるな。


 リンクについて

リンク名について
枠内に収まらないほど長いサイト名は省略してるらしいぞ。なんてやつだ。
このサイトへのリンク
全ページ勝手にリンクしていいと言ってるが、いつ因縁つけられるか分からないぞ。気をつけろ。
リンク報告
リンク報告は別にしないでいいとか言ってるが、本当にしなかったら寂しがるらしいぞ。ウソツキだな。
バナーに関して
自分で作れないからって誰かが善意で作ることを期待しているらしいぞ。いい加減なやつめ。
このサイトの素材とか
自分で作れないからって、他のサイトから借りてるらしいぞ。まさに外道。

それでも私は歩いてる
ドナドナ牧場
わきわきねっと
ラヴイロスケッチ
web essence